市川市本八幡の痛みに配慮した歯科医院

〒272-0021 千葉県市川市八幡3-29-20 秋葉ビル207
京成八幡駅 徒歩7分

診療時間
10:00~19:00 ×

◎:10:00~21:00 
△:9:30~16:00 ▲: 9:30~14:00
休診日:水曜、祝日

ご予約はお電話でお気軽にご連絡ください

047-325-6087

感染予防対策

こちらのページでは、当院の「感染予防対策」についてお話していきたいと思います。

感染予防対策って?

院内感染は、治療に使用する道具に付いた血液唾液の洗浄や消毒・滅菌が不十分なことで起こるもの。院内感染を予防するためには、

  • 治療に使う道具をなるべく使い捨てにし、別の患者さまに使い回さない
  • 使い捨てにできない道具は、確実に洗浄して、消毒・滅菌する

ことが大切です。

当院では、道具の使い捨ての推進や徹底した消毒・滅菌によって院内感染予防に努めております。

道具の使い捨てを推進しています

使い捨てを推進する当院では
毎日大量のゴミが出ます

当院では、治療で使用する道具をなるべく別の患者さまに使い回さないで済むように、道具の使い捨てを推進しております。そのため、右の写真のような大量のゴミが毎日出ます。

実は、当院くらいの規模でこれだけの量のゴミが毎日出る歯科医院は珍しく、医療廃棄物(医療ゴミ)の処理業者さんに驚かれるほどです。

当院では、「家族に施すことのできる医療の実践」をモットーとしているので、「別の患者さまに使った道具を、自分の子供の治療に使えるのか?」と自問自答したときに、使う気になれないものは全て使い捨てにすることに決めています。

当院で使い捨てにしている道具

グローブ(治療用の手ぶくろ)

患者さまの治療を行う際に、歯科医師や歯科衛生士が手にはめるゴム製のグローブです。グローブには治療中に血液や唾液が必ず付着しますので、患者さまごとに、毎回新しいものを使用しています。

同じグローブを嵌めたまま、他の患者さまを治療することは決してありません。

エプロン・紙コップ

患者さまの衣服を汚さないためのエプロンにも、唾液や血液は付着します。

当院では使い捨ての紙製のものを使用しています。

バキューム・排唾管(はいだかん)

治療中に患者さまのお口の中に溜まった唾液や水を吸い出すのが、「バキューム」や「排唾管」という道具です。

これらの道具には血液や唾液が付着しやすいので、私どもでは使い捨てのものを使用しています。

歯ブラシや歯間ブラシ

患者さまに歯の磨き方をお教えする際に使う、歯ブラシや歯間ブラシも使い捨てにしております。

薬で消毒して別の患者さまに使い回すことはいたしませんのでご安心ください。

使い捨てにできない道具は、
血液や唾液を確実に洗い流して、消毒滅菌します

135℃の高圧蒸気で
細菌を死滅させるオートクレーブ

治療で使う道具はなるべく使い捨てにしている当院ですが、中にはどうしても使い捨てにできない器具もあります。

こうした使い捨てにできない器具は、確実に洗浄して消毒・滅菌を行なっております。

右の写真は、器具を消毒・滅菌するための「オートクレーブ」という装置です。オートクレーブは、135℃の高圧蒸気を器具に吹き付けて、器具の内部まで蒸気を浸透させ、細菌を完全に死滅させる装置。当院ではこの装置を使って治療で使用する器具の消毒・滅菌を徹底的に行なっております。

本来、使い捨てにできない道具は全てオートクレーブで消毒・滅菌するべきです。しかし、オートクレーブで吹き付ける高圧蒸気はその威力がすさまじく器具の劣化を招いて寿命が短くなるという問題点があります。

しかしながら当院では、患者さまの安全には代えられないので傷みやすい器具オートクレーブを使った消毒・滅菌を行なっております。

以上のように、当院では、道具の使い捨ての推進や徹底した消毒・滅菌によって院内感染予防に努めております。

どうぞ安心して受診ください。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

047-325-6087

診療時間

×

月曜、金曜 10:00~19:00
火曜、木曜 10:00~21:00
土曜 9:30~16:00
日曜  9:30~14:00

休診日:水曜、祝日

047-325-6087

〒272-0021
千葉県市川市八幡3-29-20 秋葉ビル207
京成八幡駅 徒歩7分